5月 042012
 

オリエンタルランドによると。

1983年4月15日、米国以外で初のディズニーテーマパークとして開園した夢と魔法の王国「東京ディズニーランド®」。ここから、東京ディズニーリゾートの歴史は始まり、これまで、東京ディズニーシー®や3つのディズニーホテルなどの新しい施設が次々と誕生してまいりました。
“夢がかなう場所 東京ディズニーリゾート”として成長していった舞浜エリアは、今では約200haにおよぶ滞在型リゾートとなり、日々この場所で、たくさんのゲストのハピネスが生まれています。
そして、2013年4月15日、東京ディズニーリゾートは開園30周年を迎え、この日より340日間にわたり、「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」を盛大に開催します。
30周年のテーマは“ハピネス”。これまでの30年間、ゲスト1人1人の思い出とともに、東京ディズニーリゾートではさまざまなハピネスが生まれてきました。
今まで気がつかなかった発見や驚き、感動を通じて、大切なご家族やお友達、ディズニーの仲間たちと一緒に“ハピネス”を感じ、分かち合う特別な一年にしていただきたいという思いから、この節目の年を“ザ・ハピネス・イヤー”とし、東京ディズニーリゾート史上最大の“ハピネス”をゲストとともに生み出す1年間にしてまいります。
期間中、2つのパークは、ハピネスがつまった色とりどりのバルーンで彩られるほか、東京ディズニーランドの昼の顔でもあるパレードが5年ぶりに一新。さらには、人気アトラクションのリニューアルや季節感あふれるスペシャルイベントなどを次々と展開します。また、ディズニーホテルなどでも30周年をお祝いする様々なプログラムが登場するなど、いつ、どこを訪れても、ハピネスを感じる体験が待ち受けています。

 Posted by at 2:30 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>