5月 052012
 

東京ウォーカー によると。

「ウォルト・ディズニー生誕110周年記念期間限定アドアレギュラー」(480円)

スルメイカやうちわなど、さまざまな形の“送れるカード”が登場するなか、まるでドアタグのようなカード「アドア」(各380~480円)が、ココスアイランドオキナワから5月初旬に発売される。

これは、メッセージカードやドアタグとしても使える多機能カード。中央に丸い穴が空いていて、そこに写真やメッセージカードを入れて切手を貼れば郵送でき、受け取った人が丸い形をくり抜くと、そこから写真が現れるという仕組み。メッセージを読んだ後はフォトフレームとして使ったり、ドアノブなどに掛けて“思い出”を飾ることもできる。

絵柄も豊富で、ミッキーマウスやくまのプーさんなどのキャラクターをデザインしたディズニーシリーズや、観光地や現地の名産品などをモチーフにした、ご当地シリーズがラインアップされており、サイズは120円分の切手で送れる「レギュラー」(480円/18g)、80円分の切手で送れる「ミニ」(280~380円/13g)の2種類。ディズニーシリーズからは、ウォルトディズニー生誕110周年記念として、ミッキーマウスのトレードマークである耳の付いた期間限定の「アドア」も発売される。

「メールも良いけどやっぱり温かい手書きの文字にはかないません。『アドア』に写真を添えて、大切な人に思いを届けるのも良いと思います。ハガキやフォトフレームとしても使えるので、プレゼントには最適です!」と話すのは、同社担当者。今後も、さまざまなキャラクターやご当地モノを使った新シリーズを展開する予定だという。

普段はメールばかりという人も、写真と一緒に気持ちを伝える「アドア」を使って、しばらく連絡を取ってない遠く離れた家族や友達に、メッセージを送ってみてはいかが

 Posted by at 2:22 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>