6月 082012
 

首相会見「国民生活を守るため」

 会見で、首相は再稼働を「国論を二分する問題」としつつも、国の責務として「日常生活への悪影響をできるだけ避ける。原発を止めたままでは日本社会は立ちゆかない」と断言した。大飯原発を再稼働しない場合、関西で今夏に15%の電力不足が予測されていることを根拠に、「昨年の原発事故でも(この水準の節電は)体験していない。現実的に厳しいハードルだ」と述べ、再稼働の正当性を訴えた。

 Posted by at 10:07 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>