10月 112012
 

東京ウォーカー によると。

世界中で愛され続けているディズニー映画。今年はウォルト・ディズニーの生誕110周年ということもあり、さまざまな限定グッズやコラボが実現されている。なかでも、ディズニー映画の世界を手軽にコレクションできる「ガチャ」が登場するというので、その詳細を紹介しよう。

10月末から、タカラトミーアーツより販売されるのは「ディズニーキャラクター シネマジックフィルム」。ディズニー作品のなかから印象的なシーンを切り取って立体化した同フィギュアは、驚くほど完成度が高い。1回あたり全7種で、来年3月までの6か月間、毎月新しいシリーズがお目見えする予定だ。全て集めると42種類のコレクションとなる同フィギュアは、全国の玩具店や雑貨チェーン店などに設置されるカプセル自動販売機「ガチャ」で発売される。

今回は「蒸気船ウィリー」(1928年公開)にはじまり、「骸骨の踊り」「三匹の子ぶた」「かしこいメンドリ」「うさぎとかめ」「白雪姫」「小さなインディアン ハイアワサ」の7種。サイズは高さ約35×幅約40mmと手ごろな大きさなので、集めてディスプレイしておくのにもちょうどいい。11月に発売予定のVol.2では、「ピノキオ」や「ダンボ」「バンビ」などのなじみの深いキャラクターも登場するというから、今から楽しみだ。

また、6か月間連続発売にともない、オリジナルディズプレイケースが当たるキャンペーンや、店舗での専用コーナーを設置したりと、全国でのイベント展開も予定。ディズニーの世界を集めた「ディズニーキャラクター シネマジックフィルム」は、ディズニーファンだけでなく、かわいいもの好きは思わず集めたくなるシリーズなのだ

 Posted by at 10:03 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>