10月 212012
 

シネマトゥデイ によると。

 映画『ドラゴン・タトゥーの女』後の次回作が期待されているデヴィッド・フィンチャー監督が、リメイクを手掛ける予定のディズニー映画『海底二万哩』にブラッド・ピットの出演を希望しているとVarietyが報じた。

 有名古典SF小説を原作として、1954年に製作された冒険大作をリメイクする本企画。戦争を憎む謎の人物・ネモ艦長によって建造された潜水艦ノーチラスの冒険が描かれる。

 製作スタジオとなる米ディズニーからは、まだ正式なゴーサインは出ていないというが、フィンチャー監督は銛(もり)打ちの名人ネッド・ランド役にブラッドの起用を熱望しているとのこと。

 二人はこれまで、『セブン』『ファイト・クラブ』『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』といった話題作を送り出している。さらに本作の脚本には、『セブン』の脚本家アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーの参加が報じられており、ブラッドの出演が実現となれば、黄金トリオの再結成として大きな話題を呼びそうだ

 Posted by at 12:06 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>