11月 022012
 

シネマトゥデイ によると。

 ディズニーミュージカル「リトルマーメイド」が来年4月7日から、劇団四季によりロングラン公演されることが明らかになった。1989年に発表されたアニメーション映画をディズニーが自らミュージカル化した本作は、今回が日本初演だ。
 アンデルセンの童話「人魚姫」をモチーフに、ディズニーが大胆なアレンジを施したアニメーション映画『リトル・マーメイド/人魚姫』は、その後のディズニーアニメの方向性を決定付けたともいわれる作品。地上に憧れる人魚のアリエルが人間の王子エリックに恋するさまを描いた同作は世界中で大ヒットし、後にシリーズ化。アカデミー賞では作曲賞と主題歌賞をW受賞した。

 そんなヒットアニメーションをミュージカル化した本作は2008年にブロードウェイで初演を迎え、今年6月には人魚伝説の本場ともいえるヨーロッパでの上演を果たした。劇団四季による日本版は、このヨーロッパで上演されたバージョンをブラッシュアップしたもの。「アンダー・ザ・シー」をはじめとするおなじみの楽曲はもちろんのこと、10曲にも上る新曲が本作のために制作されたという。

 今回のプロダクションは、「美女と野獣」「ライオンキング」「アイーダ」に続く、「四季×ディズニー」の第4弾。多くの話題作がひしめく劇団四季の創立60年記念ラインナップの中でもとりわけ注目を浴びることになるであろう一作だ。(編集部・福田麗)

ディズニーミュージカル「リトルマーメイド」は2013年4月7日に四季劇場[夏]にて開幕
.

 Posted by at 1:01 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>