「スター・ウォーズ」の新テレビアニメシリーズが2014年放送

映画.com によると。

「スター・ウォーズ エピソード7(原題)」の2015年の劇場公開前に、「スター・ウォーズ」の新テレビシリーズが放送されることが明らかになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 ルーカスフィルムを買収したディズニーは、新アニメ「スター・ウォーズ レベルズ(原題)」の制作にゴーサインを出した。同作は、「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」と「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」との間にある約20年間を舞台にした物語で、帝国軍が支配を強めるなか、抵抗活動を続ける反逆者(レベル)たちの活躍を描く。

 製作総指揮は、「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」を手がけたデイブ・フィローニと、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「シャーロック・ホームズ」などの脚本家として知られるサイモン・キンバーグ。制作はルーカスフィルム・アニメーションで、2014年からディズニーの少年向けチャンネル、ディズニーXDで全米放送予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です