9月 092013
 

モデルプレス によると。

「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」を開催中の東京ディズニーシーと東京ディズニーランドで9月9日、秋の定番スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」がスタート。東京ディズニーランドでは、新パレード「ハッピーハロウィーンハーべスト」がお披露目された。

東京ディズニーランドでは、今年はテーマを一新し、ディズニーの仲間やおばけたちが、表情豊かなパンプキンたちと、明るく賑やかな「ハロウィーン・フェア」を開催。

今年初登場のパレード「ハッピーハロウィーンハーべスト」では、思い思いの仮装をしたディズニーの仲間たちが手作り感溢れる楽しさ満載のハロウィーンをお届け。パレードが停止すると、ディズニーの仲間たちやダンサーが愉快なダンスを繰り広げ、ゲストも参加して一緒に楽しく盛り上がることができる。

◆新パレード「ハッピーハロウィーンハーべスト」

パレードは、ドナルドダック率いる「ハロウィーン・フェアの賑やかな音楽団」からスタート。続けて、「お菓子がたくさんのハロウィーンスウィーツショップ」のフロートにデイジーダック、クラリス、クララベル・カウが、「フェアで楽しむハロウィーンゲームコーナー」のフロートにグーフィー、マックス、三匹の子ぶたが乗って登場した。

パレードは中盤、「大きくて不思議なパンプキンハウス」に乗ったミッキーマウス、プルートが登場するとショーモードに切り替え。そこでは、「チャ、チャ、カボチャ、カボチャがチャチャチャ」の掛け声に合わせて、ゲストが手拍子しショーを盛り上げた。

パレードが再開すると、チップ、デール、スティッチ、エンジェルが「巨大なかぼちゃを創りだすラボラトリー」のフロートに、プーさん、ティガー、イーヨー、ピグレットが「くまのプーさんと仲間たちのピクニック広場」のフロートに乗って登場。その後、「元気いっぱいのパンプキンガールが踊っているレビューシアター」のフロートとともにミニーマウスが現れ、パレードは終了した。

◆ディズニーのハロウィーン 仮装したゲストも多数来場

東京ディズニーランドでは、イベント期間の最初と最後の1週間、ディズニーキャラクターになりきった全身仮装で入園できるため、この日のランドには全身仮装したゲストが多数来場。中でもシンデレラ城前は、何週間も前から準備してきたこだわりの仮装をまとって記念撮影しようとするゲストで溢れていた。

このほか東京ディズニーランドでは、体験プログラム「Find the Pumpkins!~パンプキンはどこだ!? ~」などを実施。また、東京ディズニーシーでは、ユーモアあふれるスケルトンたちと一緒に、異国情緒溢れる華やかなハロウィーンカーニバルを開催。今年は展開エリアを広げ、新たなプログラムも加えて、ますます賑やかに展開する。

なお、「ディズニー・ハロウィーン」は9月9日~10月31日の53日間実施される。(モデルプレス)

■ディズニー・ハロウィーン
開催期間:9月9日~10月31日

■新パレード「ハッピーハロウィーンハーべスト」
公演場所:パレードルート
公演時間:10時20分/16時15分(1日2回公演/約40分)
出演者:約90名
フロート台数:7台

 Posted by at 2:59 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>