ディズニー映画『トゥモローランド』にティム・マッグロウ

Billboard Japan によると。

 俳優としても活躍するカントリー・シンガーのティム・マッグロウが新しい映画の撮影に入るようだ。

 ビルボードが入手した情報では、マッグロウは次のディズニー作品『トゥモローランド』に出演するとのこと。ジョージ・クルーニー主演で、ブラッド・バード監督(映画『アイアン・ジャイアント』、『レミーのおいしいレストラン』など)による同映画は、現在のところ2014年後半の公開を予定しているという。

 ディズニーによると、同映画は明るい10代の少女(ブリット・ロバートソン)が、かつて天才少年と呼ばれた発明家(クルーニー)と、“トゥモローランド”と呼ばれる記憶上のどこかに存在する謎めいた場所の秘密を暴くため、危険に満ちた冒険に繰り出すといった物語だそうだ。

 来週、バンクーバーで撮影が開始される同映画は、マッグロウにとって9本目の作品だ。マッグロウの初めての映画は2004年の『ブラック・クラウド』と『プライド 栄光への絆』で、後者でのチャールズ・ビリングスリー役は絶賛された。なお、他の代表映画は、『しあわせの隠れ場所』や『フォー・クリスマス』、『カントリー・ストロング』など。もっとも最近の作品は、ジュノー・テンプルの主演で、同じくカントリー・シンガーで俳優のドワイト・ヨーカムをフィーチャーした2011年の『ダーティ・ガール』だ。

 マッグロウは最近、シングル「サザン・ガール」で“ホット・カントリー・ソング”チャート12位をマークしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です