10月 012013
 

マイナビニュース によると。

●「AQUOS PHONE Xx 302SH」の特徴
既報の通り、ソフトバンクモバイルは2013~14年冬春商戦向けのAndroidスマートフォン新製品の4機種を発表した。いずれの機種も「Hybrid 4G LTE」に対応する。従来、ソフトバンクではAndroid端末向けに「SoftBank 4G(TD-LTE)」を、iPhone/ iPad向けに「SoftBank 4G LTE(FDD-LTE)」を提供していたが、Hybrid 4G LTE対応端末では両方の方式でLTE通信を行うことができる。ここでは各端末のポイントについて述べていこう。

○AQUOS PHONE Xx

「AQUOS PHONE Xx 302SH」(シャープ製)は、ディスプレイ占有率80.5%の5.2インチのフルHD液晶(1920×1080ドット)を搭載したモデル。12月上旬以降に発売する。端末紹介記事はこちら。

大型ディスプレイながら、3辺狭額縁設計を採用した本端末。筺体(きょうたい)のぎりぎりまでディスプレイが迫っている印象だ。フルHD(S-CG Silicon液晶システム)による画面は非常に鮮明で、さすがシャープといった感じである。フルセグなど、動画視聴も迫力満点で楽しめることだろう。デザインはシックで大人の雰囲気。ディスプレイの下面にAQUOS PHONEの文字を配置している。

夜景に強いF値1.9のメインカメラを搭載。有効画素は1630万画素となっている。本体の上端には3.5mmイヤホンジャック、側面にはmicro USB端子を搭載。いずれもキャップレスの防水に対応しているので、利用時にキャップを開けるといった煩わしさがない。なお、日常的に開け閉めをする必要のないSIMカードスロット/ micro SDカードスロットにはキャップがついている。

面白いのは、英語の文章や単語をカメラに表示することで、日本語に変換できる「翻訳ファインダー」機能。端末内の辞書を使っているので、オフライン環境下で利用できる。外国に行った際に、空港/ レストラン/ 街角などちょっとした場面で翻訳できるので便利に使えるだろう。

●「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」と「ARROWS A 301F」の特徴
新機種発表会の会場には、姉妹機の「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」(シャープ製)のモックも展示されていた。同端末は487ppiの約4.5インチフルHD(1920×1080ドット)IGZOディスプレイを搭載したスマートフォン。上述の翻訳ファインダー機能なども備えている。2014年2月下旬以降に発売を予定する。端末紹介記事はこちら( 関連リンク )

AQUOS PHONE Xx 302SHとともにフラッグシップモデルに位置付けられているのが、「ARROWS A 301F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)だ。10分の充電で一日使用できる超急速充電に対応したモデルで、2013年12月上旬以降に発売する。端末紹介記事はこちら。

ARROWS A 301Fは、約5.0インチフルHD(1920×1080ドット)ディスプレイを搭載したスマートフォン。10分の充電で丸1日、フル充電で3日間の使用可能なバッテリーを搭載する。出掛けの10分で1日分のバッテリーを確保できる超急速充電機能は、バッテリーのもちを心配する人にとって心強い限りだろう。ボディは丸みを帯びたデザインが特徴で、手になじむため持ちやすい。ダイヤモンド粒子を使用した質感も上品な印象だった。このほか堅牢なセキュリティーを実現する富士通独自の「スマート指紋センサー」を搭載。これにより、ビジネス用途でも使用できる。

●ディズニーモバイル新端末「DM016SH」の特徴
ウォルト・ディズニー・ジャパンがソフトバンクモバイルと協業して提供するスマートフォン「ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク」の新製品「DM016SH」も発表された。2014年初頭に発売する。端末紹介記事はこちら( 関連リンク )

DM016SHは、AQUOS PHONE Xx 302SHをベースに開発されたもの。端末の背面にはワンポイントの”ミッキ-ヘッド”があしらわれ、大人の女性に向けたデザインが特徴となっている。ディズニー・モバイルならではのアプリやコンテンツを搭載するのが魅力だ。

***

先に紹介した通り、2013~14年冬春モデルではいずれもソフトバンクの高速通信サービスSoftBank 4G LTEおよびSoftBank 4Gに対応したHybrid 4G LTEが利用できるのが特徴だ。これにより常に最適なネット環境下で、下り最大110Mbps/ 上り最大15Mbpsの高速通信が行える。つながりやすさにおいて業界No.1をうたうソフトバンクのネットワーク。その魅力を最大限に享受できる端末で、インターネットを使用した生活はどのくらい快適になるのだろうか。発売を心して待ちたい。

 Posted by at 2:14 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>