米ディズニー、パラマウントから「インディ・ジョーンズ」の権利を獲得

映画.com によると。

 新「インディ・ジョーンズ」を米ウォルト・ディズニーが製作することが可能になったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

 2012年にルーカスフィルムを買収した際、ディズニーは「インディ・ジョーンズ」の所有権を獲得。今回、パラマントから「インディ・ジョーンズ」に関するマーケティングと配給に関する権利を買い取ったため、今後は自由に新作を製作ことができるようになった。

 同社は今後の計画についてコメントしていないが、インディ・ジョーンズは世界的に認知度の高いキャラクターのため、映画やテレビで新作を展開する可能性は極めて高い。ただし、パラマウントはこれまでに製作してきた「インディ・ジョーンズ」4作品の配給権は維持し、ディズニーが新作を製作した場合には一定の料金の支払いを受け取る契約になっているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です