ライブ壁紙などディズニーが満載! Disney Mobile「DM016SH」

RBB TODAY によると。

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクの最新スマートフォン「DM016SH」を1月24日に発売すると発表した。豊富なディズニーコンテンツを内蔵する。

 「DM016SH」は、ソフトバンク2013-2014冬春モデルとして発表されたモデルで、「AQUOS PHONE Xx 302SH」をベースにしたAndroidスマートフォン。5.2インチフルHD(1920×1080ピクセル)液晶液晶搭載で、世界初という3辺狭額縁設計によってディスプレー占有率80.5%を実現。CPUは2.2GHzクアッドコア、カメラをかざすだけで英語から日本語に翻訳できる「翻訳ファインダー」、1,630万画素カメラを搭載している。Disney Mobileでもっともハイスペックなモデルとなる。

 「DM016SH」では、ディズニーコンテンツを豊富に搭載。ディズニーキャラクターのライブ壁紙では、ミッキーマウスなど全10種類のディズニーキャラを用意。壁紙をタップすると、キャラクターのポーズが3パターンで変わる。

 また、マーケットアプリ「Disneyマーケット」からDisney Mobileユーザー限定のゲーム、動画、音楽などをダウンロード可能。動画編集の「Disney Movie Memories」では、撮影した動画ディズニーでおなじみの音楽を使ったりしてオリジナルのビデオ作成が行える。このほかディズニーキャラをあしらったデコレーションメールのテンプレート、写真加工アプリ「ディズニーフォトブティック」、写真撮影時のフォーカスにミッキーの手があしらわれるなど随所にディズニーらしさがあふれるモデルとなっている。

 「DM016SH」は、現在予約受付中。予約者には、10種類から選べるレザー調オリジナルケースを2つプレゼントする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です