1月 212014
 

シネマトゥデイ によると。

 人気SFシリーズの新作『スター・ウォーズ:エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』の脚本が完成し、早ければ5月にもイギリスで撮影に入るとJ・J・エイブラムス監督が明かした。USATODAY.comやTheWrapなどが報じた。

 テレビ批評家協会のプレスツアーに参加したエイブラムス監督は『スター・ウォーズ:エピソードVII(原題)』について、「僕らは一生懸命取り組んでいて、脚本も完成している。準備は最終段階だ。全速力で進めているよ」とコメント。脚本は昨年10月に『トイ・ストーリー3』のマイケル・アーントから、エイブラムス監督と『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』などのローレンス・カスダンに引き継がれたことが発表されていた。

 このほかエイブラムス監督は『ザ・マスター』の俳優ジェシー・プレモンスと役についての話し合いをしたこと、同作はIMAXカメラではなくフィルムで撮影する予定であることも認め、「ストーリーやキャストについてはまだ言えないけど、まもなく発表できると思う」とファンの期待をあおっている。同作の全米公開は2015年12月18日の予定だ。

 Posted by at 10:08 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>