第86回アカデミー賞長編アニメ賞は「アナと雪の女王」

まんたんウェブ によると。

 米国の映画の祭典「第86回アカデミー賞授賞式」が3日(現地時間2日)に米ロサンゼルスで開催され、長編アニメーション作品部門はウォルト・ディズニーアニメーションスタジオの「アナと雪の女王」が受賞した。同部門にノミネートされていた宮崎駿監督の長編引退作「風立ちぬ」は受賞を逃した。

 「アナと雪の女王」は、運命に引き裂かれた王家の美しい姉妹・アナとエルサを主人公に、凍った世界を救う“真実の愛”を描いたスペクタクルファンタジー。

なお、短編アニメーション作品部門は)」「Mr.Hublot(原題)」が受賞し、 日本作品でノミネートされていた森田修平監督の「九十九」も受賞を逃した。

 第86回アカデミー賞授賞式はWOWOWプライムで生中継(同時通訳)しており、午後9時からは字幕版で再放送する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です