七夕をテーマにした東京ディズニーランド(TDL)のプログラム「ディズニー七夕デイズ」が今年は東京ディズニーシー(TDS)でも開催

毎日キレイ によると。

 七夕をテーマにした東京ディズニーランド(TDL)のプログラム「ディズニー七夕デイズ」が今年は東京ディズニーシー(TDS)でも開催されることが明らかになった。6月24日~7月7日に開かれる。

 TDSでは、ニューヨークエリアにササなどで飾られた「ウィッシングプレイス」が設置され、来園者は「ウィッシングカード」(短冊)に、夢や願い事を書いて結び付けることができる。また鑑賞チケット付きプログラム「七夕ウィッシング2014」として、専用パスポートまたは東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージの購入者を対象に、七夕をテーマにしたスペシャルショーをブロードウェイ・ミュージックシアターで行う。そのほかにも、メディテレーニアンハーバーで七夕をイメージしたコスチュームを身にまとったミッキーマウスやミニーマウスなど、ディズニーのキャラクターたちが船に乗ってあいさつする「七夕グリーティング」を実施する。

 TDLでは、ワールドバザールの中央に「ウィッシングプレイス」が登場するほか、パレードルートでは、人力車に乗ったミッキーマウスやミニーマウスをはじめとしたキャラクターが「七夕グリーティング」を実施する。期間中は、コスチュームセットなど七夕にちなんだデザインのオリジナルグッズが両パークで販売されるほか、レストランでも特別メニューを提供するなど、東京ディズニーリゾート全体で季節感あふれるプログラムが開催される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です