東京ディズニーシー「ディズニー・サマーフェスティバル」今年はエリア拡大!

マイナビニュース によると。

千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートで7月8日~8月31日に展開する夏のプログラムの詳細が8日、発表され、東京ディズニーシーでは、昨年に引き続き「ディズニー・サマーフェスティバル」をエリアを拡大して開催し、ショーではミニーやデイジーが新コスチュームで登場することが明らかになった。

昨年初めて開催された、トロピカルな東京ディズニーシーの夏のプログラム「ディズニー・サマーフェスティバル」。今年は、エリアを拡大し、ロストリバーデルタでもラテンなフルーツいっぱいの収穫祭「フルータ! フルータ! フィエスタ!」を展開し、ダンサーやバンドがフルーツの豊作を祝うショー「アトモスフィアショー」を実施する。

メディテレーニアンハーバーでは、ミニーが主役のウォ―タープログラム「ミニーのトロピカルスプラッシュ」を公演。カーニバルクイーンに扮するミニーやデイジー、クラリスがトロピカルフルーツをモチーフにした新コスチュームで登場し、ゲストと一緒にフルーツの豊作を祝うカーニバルを開催する。船上や陸上からは大量の水が放出され、最後にはトロピカルなストームが巻き起こる。

また、「ディズニー・サマーフェスティバル」に連動したグッズやメニューも展開。グッズは、バナナ型のクッションやスイカモチーフのパッケージに入ったスイカ風味のチョコレートなどが新たに登場するなど、フルーツのバリエーションを増やして販売する。メニューも、ライムを使ったメキシカンプレートや、トロピカルフルーツをトッピングしたシェイブアイスなど、トロピカルなメニューが登場する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です