『マレフィセント』アンジェリーナ・ジョリー&エル・ファニングの衣装初展示

マイナビニュース によると。

東京都渋谷区の東急プラザ 表参道原宿で5月23日~6月27日、ディズニー映画『マレフィセント』(7月5日公開)でアンジェリーナ・ジョリーとエル・ファニングが実際に着用した衣装が、日本で初めて展示されることが12日、明らかになった。

同企画は、東急プラザ 表参道原宿で同期間に行われる映画『マレフィセント』をテーマにしたイベント「In Celebration of Disney’s “Maleficent” LOVE & CHARM in OMOHARA」の特別企画、”映画「マレフィセント」展”として実施。3階のPOP UP SPACE「OMOHARA STATION」にて開催する。

日本で初めて、主人公の邪悪な妖精マレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリーと、ヒロイン・オーロラ姫役のエル・ファニングの衣装を展示するほか、映画のパネル展示や告知映像の放映を行う。また、映画の世界観が楽しめるフォトスポットも登場する。

そのほか、館内の各所でマレフィセントをイメージした装飾が展開される。6階屋上テラス「おもはらの森」では、中央のトップライトでマレフィセントの世界を表現するほか、作中に登場する糸車をモチーフにしたフォトスポットも出現。エントランスや、吹き抜けなどにも装飾が施される。さらに館内の人気ショップでは、マレフィセントをモチーフにした限定アイテムが販売される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です