7月 052014
 

cinemacafe.net によると。

「ディズニー七夕デイズ」開催中の東京ディズニーリゾート、いよいよ7月7日(月)までと終了が近づくなか、最終日にパークに行く予定を立てているゲストも多いのでは? 日本の伝統的な行事“七夕”をテーマとしたプログラム「ディズニー七夕デイズ」は、ファンの間では本当に夢や願い事が叶うという声も聞かれ、毎年大人気。今回は初めての方のために、シネマカフェ推奨の楽しみ方をご提案! 東京ディズニーランド編です。

<短冊に書かれたミッキーの願い…「Wishing EVERTONE THE BEST ALWAYS」>

■ 入園後、まずは「七夕グリーティング」を鑑賞! 雨天対策も忘れずに ■

パークに入るとワールドバザールの中央に巨大な“ウィッシングプレイス”があるので、さっそく歩み寄ってしまいがちだが、これを後回しにして、おなじみのパレードルートで実施する七夕限定のミニパレード「七夕グリーティング」を鑑賞するのがオススメ。実は梅雨時期は天候が不安定なので、楽しめるときに優先して観た方がいい。

新しい七夕コスチュームを身にまとったミッキーマウスとミニーマウスが、七夕の装飾を施した人力車に乗って今年も登場! ディズニーの仲間たちも七夕衣装でゲストに挨拶します。待っている間に雨が、という光景も何度も観たので、雨天対策もお忘れなく。

■ 次は「れすとらん北齋」の「七夕膳」に舌鼓! 食後はショップ散策も ■

そして、「ディズニー七夕デイズ」と聞けば、和食レストラン「れすとらん北齋」で楽しめる「七夕膳」(¥2,880)がオススメ! この季節ならではの食材を使用した色鮮やかな和食メニューの数々は、夏らしい味わいの色鮮やかで涼しげな食感とともに七夕気分を堪能できる。

毎年人気のメニューなので、ちょっと待機する可能性も十分にありますが、待ってでもいただく価値があるメニューだ。また、注文すると、店舗オリジナルの“ウィッシングカード”がいただけるので、とってもお得な気分にも。食事の後は、スペシャルグッズを販売中の「グランドエンポーリアム」などのショップを散策してみては?

■ 最後に“ウィッシングプレイス”。夢や願い事を書いて七夕を祝おう! ■

最後に、ワールドバザール中央に設置した“ウィッシングプレイス”へ。ミッキーマウスをかたどった吹き流しが飾られる“ウィッシングプレイス”に、自分の夢や願い事を書いた“ウィッシングカード(短冊)”を結び付ければ、「ディズニー七夕デイズ」の基本コースは終了。

このカードは近くにいる浴衣を着たキャストの皆様が配っていて、ペンや紐も“ウィッシングプレイス”の近くにしっかりと完備。先に時間がかかりそうな「七夕グリーティング」や「七夕膳」を満喫した後に、ゆっくりとカードを書くというコースはいかがだろうか。「ディズニー七夕デイズ」も7日まで。

 Posted by at 2:58 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>