『アナと雪の女王』にラプンツェルが出演していた!

シネマトゥデイ によると。

 先日発表された第86回アカデミー賞で長編アニメ映画賞と歌曲賞に輝いたディズニー最新作『アナと雪の女王』に、映画『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルとフリンが出演していることが明らかになった。

 『アナと雪の女王』は、触ったものを凍らせてしまう秘密の力を持った姉エルサが真夏の王国を冬の世界に変えてしまったことから、姉と王国を救うべく旅に出た妹アナの冒険を描いたミュージカルアニメーション。ラプンツェルとフリンは、エルサが女王になるための戴冠式が開かれるシーンでお城の門の前にチラリと登場するという。

 さらに、同作の公開を記念して3月19日よる9時より、TBS系「水曜プレミア」にて『塔の上のラプンツェル』が地上波初放送されることが決定。『アナと雪の女王』の約7分間に及ぶ本編特別映像も併せて放映される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です