8月 172014
 

シネマトゥデイ によると。

 英・映画誌TotalFilm(電子版)がテーマパークにある映画をモチーフにしたライド型のアトラクションベスト30を発表した。1位に輝いたのはユニバーサル・スタジオの「トランスフォーマー:ザ・ライド3D」だ。

4位「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は日本にも誕生!フォトギャラリー

 「トランスフォーマー:ザ・ライド3D」は、その名の通りマイケル・ベイ監督の人気シリーズ『トランスフォーマー』がモチーフ。人類の未来を懸け、オプティマスと共に、“オールスパーク”を奪おうとするディセプティコンたちと戦うアトラクションだ。スリリングな3D映像が評判となっている。

 2位は、地球で暮らすエイリアンの監視を任務とする男たちの奮闘を描いた『メン・イン・ブラック』のシューティングライド「メン・イン・ブラック:エイリアン・アタック」(ユニバーサル・スタジオ・フロリダ)。「メン・イン・ブラック」の一員としてクルクル回る乗り物からエイリアンを撃ち、ニューヨークの街を守ることができる。3位には『ハムナプトラ』シリーズの不気味な雰囲気が人気のジェットコースター「ザ・リベンジ・オブ・ザ・マミー」(ユニバーサル・スタジオ・フロリダほか)と現時点では日本にはないアトラクションがベスト3を占めている。

テーマパークにある映画をモチーフにしたライド型のアトラクションベスト30(4位以降10位まで抜粋)
4.「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」(ユニバーサル・スタジオ・ジャパンほか)
5.「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」(東京ディズニーシーほか)
6.「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」(ユニバーサル・スタジオ・ジャパンほか)
7.「ソー・ザ・ライド」(ホラー映画『SAW』がモチーフ)(イギリスのソープパーク)
8.「キング・コング:360 3D」(ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド)
9.「ターミネーター2:3-D」(ユニバーサル・スタジオ・ジャパンほか)
10.「ジ・インクレディブル・ハルク・ローラーコースター」(ユニバーサル・オーランド・リゾート)

 Posted by at 8:34 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>