劇団四季、来年5月から「アラジン」ロングラン上演発表

スポーツ報知 によると。

 劇団四季は29日、来年5月から東京・東新橋の電通四季劇場〔海〕でディズニーミュージカル「アラジン」をロングラン上演することを発表した。

 日本で爆発的にヒットした映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go~ありのままで~」の訳詞を担当した高橋知伽江(ちかえ)さんが、今作の日本語訳詞も担当する。

 劇団四季とディズニー提携作品の第5弾。今年3月よりブロードウェーで上演中だが、米国以外では世界最短での上演となる。主要キャストは公開オーディションで決める。日本版製作チーム代表の加藤敬二氏は「日本人の心情に寄り添ったものにできれば」と演出イメージを語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です