10月 272014
 

マイナビニュース によると。

赤ずきん、シンデレラ、ラプンツェルなど、おとぎ話の主人公の”その後”を描いたディズニー最新ミュージカル映画『イントゥ・ザ・ウッズ』が、2015年3月14日に全国公開されることがこのほど、明らかになった。

本作は、赤ずきん、シンデレラ、ラプンツェル、ジャックと豆の木のジャックなど、おとぎ話の主人公たちを主役に、ハッピーエンドだと思っていた物語の”その後”を描くミュージカル映画。おとぎ話の真実をうたった物語で、願いをかなえたはずのおとぎ話の主人公たちを待ち受けていた、衝撃の運命を描く。

ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド物語』のスティーヴン・ソンドハイムによるロングラン・ミュージカルで、トニー賞を受賞した『イントゥ・ザ・ウッズ』を映画化した本作。スティーヴン・ソンドハイムが自ら手掛けたオリジナル舞台の楽曲に加え、映画のために新曲も提供し、おとぎ話の主人公たちがそれぞれの願いをかなえるために迷い込む”魔法の森”を魅力的に描き出す。

本作の魔女役にはメリル・ストリープ、赤ずきんのオオカミ役にはジョニー・デップと豪華キャストが出演。さらに、シンデレラ役はアナ・ケンドリック、その王子役はクリス・パイン、パン屋の妻はエミリー・ブラント、ジャックと豆の木のジャックはダニエル・ハトルストーンが演じる。監督は、アカデミー賞6部門を受賞した『シカゴ』のロブ・マーシャルが務める。

 Posted by at 1:10 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>