「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」が7月7日まで公演期間延長

ねとらぼ によると。

 東京ディズニーランドは、1月13日から3月20日までの期間限定で公演中のナイトエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」を、7月7日まで期間を延長して公演すると発表した。なお、3月21日以降は、内容はそのままで名称を「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルエディション~」に変更する。

 「ワンス・アポン・ア・タイム」は、「塔の上のラプンツェル」や「美女と野獣」など、ディズニー映画のシーンがプロジェクションマッピングでシンデレラ城に投影されるエンターテイメントプログラム。この冬は、「アナと雪の女王」をイメージした特別バージョンを公演していた。

 なお、スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」は、予定通り3月20日で終了する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です