浅田真央、公式練習で調整、女子SPは現地31日 世界フィギュア

AFP=時事 によると。

 世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2016)の開幕を30日に控え、浅田真央(Mao Asada)や宮原知子(Satoko Miyahara)、本郷理華(Rika Hongo)の日本勢に加え、各国の強豪選手が米ボストン(Boston)で調整を行った

 現地の30日にアイスダンス・ショートダンス(SD)で幕を開ける世界選手権は、同日夜に男子シングル・ショートプログラム(SP)が予定されている。翌31日には、女子シングルのSPが行われる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です