浅田真央、サプライズで登場 ファン歓喜 福岡で展示会

西日本新聞 によると。

 フィギュアスケートの元世界女王で、昨年4月に現役を引退した浅田真央さん(27)の軌跡をたどる「美しき氷上の妖精 浅田真央展」が9日、福岡市博多区の博多阪急で始まった。初日はサプライズで本人が登場、集まったファンから歓声が上がった。21日まで。

 会場には、浅田さんが2010年のバンクーバー五輪で獲得した銀メダルや、14年のソチ五輪で着た衣装など約100点を展示。九州では初の開催となる。

 浅田さんにとって、福岡は13年のグランプリファイナルで優勝した思い出の地。「また福岡に戻ってこられてうれしい。私のスケート人生の全てが詰まっているので、当時を思い出しながら楽しんで」と話した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です