坂本花織 五輪ボディー取り戻す!夏合宿で減量「余分なものが燃えてる感じ」

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケート女子平昌五輪代表の坂本花織(18)=シスメックス=と、17年四大陸選手権金メダリストの三原舞依(18)=シスメックス=が17日、岩手県盛岡市で行っている強化合宿を公開した。

 昨季は一気の躍進で五輪代表に上りつめ、本番でも6位入賞を果たした坂本。今季さらなる飛躍が期待されるが、五輪後は多忙を極めたこともあり、体重がオーバー気味。先日の今季初戦となったげんさんサマーカップでもジャンプの精彩を欠き、3位に終わった。

 今合宿は体力作りに重点を置いた陸上トレーニングもふんだんに盛り込まれており「走り込みはいつも以上にやってる。余分なものが燃えてる感じがすごい」と、笑った。

 中野園子コーチは「まだ私の前では体重計に乗らないけど、勘でいえば3~4キロは多い」と指摘し「まずは動ける体作り」と、ピシャリ。坂本自身も「去年の自分を取り戻す」と、うなずいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です