「プーと大人になった僕」ユアン・マクレガーが娘と一緒に初来日、空港にファン集結

映画ナタリー によると。

「プーと大人になった僕」の日本公開に先駆け、主演のユアン・マクレガーが本日9月4日に来日した。

千葉・成田空港に到着したマクレガーは、今回が初めての来日。空港には彼の姿を一目見ようと、約500人のファンが駆け付けた。

マクレガーは「初めての日本なんだ!」と感激した様子を見せ、1人ひとりにファンサービスを行っていく。日本で楽しみにしていることを聞かれると「日本の美しく伝統的な食事を食べたいな。そして一緒に来ている娘と東京を探検したいよ」と回答。最後に「日本の皆様こんにちは。とてもワクワクしているよ!『プーと大人になった僕』をぜひ観てほしいな。明日みんなに会えるのを楽しみにしているよ」と日本のファンにメッセージを贈り、空港をあとにした。マクレガーは、明日9月5日に行われるジャパンプレミアに出席予定だ。

「くまのプーさん」を実写映画化した「プーと大人になった僕」は、ユアン演じる大人になったクリストファー・ロビンが、かつての親友プーと再会したことから始まる物語。9月14日より全国でロードショー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です