坂本花織、歴史的死闘で初V! 合計228.01点に「え~っ!」 3A2発の紀平梨花を抑えた

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートの全日本選手権は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム2位の坂本花織(シスメックス)が合計228.01点をマーク。逆転Vで初優勝を飾った。SP5位の紀平梨花(関大KFSC)が2位、SP1位の宮原知子(関大)が3位となった。

 3回転の連続ジャンプなど、完璧な演技を披露した坂本。キスアンドクライで得点を見ると唖然とした。「え~っ!」と声を上げ、信じられない様子だった。

 その前には紀平が3回転アクセル2本を決め、驚異の演技を披露。5連覇を目指した宮原を含め、歴史的死闘となったが、坂本が初の全日本女王に輝いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です