カテゴリー別アーカイブ: ディズニーパーク攻略の裏技

オープン間近! ディズニーランドの新生ジャングルクルーズの魅力が明らかに

マイナビニュース によると。

9月8日にリニューアルオープンする東京ディズニーランド(千葉県浦安市)のアトラクション「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」の魅力がこのほど、明らかになり、俳優・武道家の藤岡弘がジャングルクルーズの森を歩いて探検する特別動画も公開された。

「ジャングルクルーズ」は、ジャングルを愛する陽気で勇敢な船長が操縦するボートに乗って、野生動物たちが住むジャングルを探検するアトラクション。今回のリニューアルにより、案内役の船長たちがパワーアップし、彼らの合図でゲストが掛け声をかけたり、手拍子をしたり、今までにない体験が楽しめる。

また、昼と夜とでそれぞれ違った魅力のクルーズが楽しめるように。昼間は、色鮮やかなチョウや花などがジャングルを彩るが、夜になると一変。木々にはホタルがとまり、川辺ではゲストを狙う野生動物たちの目が光るなど、神秘的でスリリングな雰囲気に包まれる。

そして、ボートに新たに動物のお守りが付けられ、ゲストがお守りに祈りを込めると、幻想的な世界が広がる。さらに、広いジャングルには、伝説や謎を秘めた未開の地があるとされており、その未開の地はルートに入っていないが、何が起こるかわからないクルーズで、ゲストが未開の地に入り込んでしまう可能性もないとは言えない。

今回公開された動画は、俳優・武道家の藤岡弘が率いるジャングルクルーズ探検隊が、ジャングルの奥地を探検している映像。ジャングル奥地の未開の地にあるとされる謎を解き明かすべく、ボートには乗らず、自らの足で探検している。なお、動画はイメージで、ゲストはジャングル内を歩くことはできず、ボートに乗って探検する。

今から楽しみ!! TDRのクリスマススペシャルイベント、TDSにはランタンのイルミネーション登場♪

オーヴォ によると。

 東京ディズニーリゾート(TDR)は11月7日から12月25日の49日間、東京ディズニーシー(TDS)や東京ディズニーランド(TDL)のほか、ディズニーホテルやディズニーリゾートライン、イクスピアリなどのリゾート全体で、クリスマスのスペシャルイベントを開催する。

 TDSでは、“願い”をテーマにスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」を開催。メディテレーニアンハーバーでは、夜に水上のクリスマスツリーが幻想的に光輝く「カラー・オブ・クリスマス」を公演する。また、パーク全体が温かなイルミネーションの煌めきや華やかなデコレーションなどに彩られ、ロマンティックな雰囲気に包まれるという。

 今年はロストリバーデルタで、色とりどりのランタンの光が灯るクリスマスイルミネーション「フィエスタ・デ・ラ・ルース」(スペイン語で「光の祭り」)が新たに登場するほか、昨年に続き、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパークでは、「スノークリスタル・イルミネーション」が登場。

 このほか、7つのテーマポートからそれぞれのクリスマスツリーを運んでやって来たディズニーの仲間たちが繰り広げるエンターテイメント・プログラム「ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート」を、今年はウォーターフロントパークで新たに実施!リドアイルではキャラクターたちがクリスマスツリーに願いをかける新グリーティングショー「カラフルホリデーグリーティング」を公演する予定。

 TDLでは、ディズニーならではのサンタクロースが住む村“ディズニー・サンタヴィレッジ”をテーマにしたスペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー」を開催。
 パレードルートでは、クリスマスパレード「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」を公演。カラフルに彩られたフロートに乗ったディズニーの仲間たちが、サンタクロースと一緒にクリスマスの準備をしている。

 また、エントランスやシンデレラ城前のプラザには、ミッキーマウスたちが世界中の子どもたちに届けるクリスマスギフトの準備をしているデコレーションが登場するなど、パークのいたるところでTDLならではの賑やかで心温まるクリスマスの世界を楽しめる。

 このほか、「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーランドホテル」「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「ディズニーリゾートライン」「イクスピアリ」などのTDR全体で、魅力あふれるさまざまなクリスマスイベントを開催♪

ディズニーランドに新ショップ誕生! 「トレジャーコメット」2015年3月オープン!

cinemacafe.net によると

「スティッチ・エンカウンター」in東京ディズニーランド
東京ディズニーランドの新ナイトエンターテイメントである、キャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」の座席指定券抽選機がある「トゥモローランド・ホール」の近くに、2015年3月、新商品施設「トレジャーコメット」がオープンすることが明らかとなった。

この新ショップ「トレジャーコメット」は、グッズなどを販売する常設型の店舗。店舗名にある“コメット(彗星)”をモチーフにしたデザインを施した店内では、ディズニーキャラクターのぬいぐるみや文具、アパレルなど、キャラクター商品を販売するほか、人気のカプセルトイやスーベニアメダルが購入できるマシンも設置される予定という。

また、2015年夏以降は、同じくトゥモローランドにオープンする、ディズニー映画『リロ&スティッチ』を題材とした新規アトラクション「スティッチ・エンカウンター」のオープニング商品も販売する予定。

この「トレジャーコメット」のオープンにともなって、現在の店舗「イメージワークス」は、2014年9月30日(火)をもってクローズに。「イメージワークス」は夢が叶う未来の写真館で、何もないスタジオでポーズをとるだけで、ステキな背景と共にディズニーキャラクターと一緒に撮影したような写真に。シールやポストカード、カレンダーにすることも可能で、今現在は「ディズニー夏祭り」や「ワンス・アポン・ア・タイム」の台紙が人気! この夏、撮り納めしておくことをオススメします!

TDR&USJ「並ばず満喫」テク

web R25 によると。

カノジョをよろこばせられるか、それともイライラさせてしまうか…。デートの成功or失敗はキミ次第だ!
東京ディズニーランドでは、プロジェクションマッピングを取り入れた光のショー「ワンス・アポン・ア・タイム」が5月29日にスタート。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)では、『ハリー・ポッター』の世界を再現したテーマパーク「THE WIZARDING WORLD OF Harry Potter」が7月15日にオープンと、なんだか話題多めのアミューズメントパーク。

もちろん行ってみたいけど、ただでさえ普段から混み合っているのに、新アトラクションの影響も重なって、待ち時間だけで日が暮れてしまいそう…。そう思って二の足を踏んでいる人のために、『東京ディズニーランド&シー お得技ベストセレクション』(晋遊舎)などの著書がある“テーマパークの達人”吉田よしかさんが、なるべく並ばずに効率よく遊べるコツを教えてくれた。

まずは無料の“時短テクニック”から!

「東京ディズニーランド&シーでは『ファストパス』取得がマストですが、比較的早く発券終了してしまう『スプラッシュ・マウンテン』や『プーさんのハニーハント』のファストパスを優先的に取得し、『スペースマウンテン』『スターツアーズ』のファストパスは午後に取得すると、より多くファストパス対応アトラクションが楽しめます。さらに、“朝早く行かなきゃ”という固定観念を捨てて、混みあう開園直後を避け、少し遅めに入場したり、ランチはピーク時をはずして11時ごろに済ませたりするのも効率的。USJでは、指定アトラクションの乗車時間を指定予約できるシステム『よやくのり』を利用すれば、長い列に並ぶ必要がありません。

また、東京ディズニーランドの『ワンス・アポン~』は抽選制なので、見やすい場所で観賞したい場合は、かなり早くから並ばなければいけませんが、このショーは1日2回公演を行っており、1回目(20:35~)よりも、2回目(21:35~)のほうが圧倒的に空いています。お時間に余裕がある場合は、1回目ではなく、2回目の方を観賞することをお薦めします」

先日、吉田さんはオープン前の『THE WIZARDING~』も体験済み。

「『THE WIZARDING~』は高価なエクスプレスパスなどを購入しなくても、入場整理券(無料)を発券してもらえば指定時間に入場できます。ただし、枚数に限りがあるので、入場する時間帯によっては発券が終了している可能性が高いと案内されていました。入場したら、まず初めに整理券を取りに行きましょう」

続いて有料編。

「東京ディズニーランド&シーでは、指定時刻に優先的に案内してもらえる“プライオリティ・シーティング”などの特典が付いてくる宿泊プラン『バケーションパッケージ』がお得です。一方、USJには提携先のJTBが販売している各種宿泊プランがあり、開園15分前に入場できる“アーリー・パークイン”のほか、『THE WIZARDING~』の入場確約券がセットになっていたりします」

なるほど! 無料でも計画的に動けば無駄な時間を減らすことができるし、思い切って奮発して、宿泊込みのパッケージ&プランなどを利用すれば、いろいろと優遇が受けられる、というわけですね。

“時短テク”をフル活用して、この夏はメジャー系テーマパークを完全攻略だ!