Insert Headers and Footers

紀平梨花、本番用衣装で40分調整 8日のフリーに備え公式練習

スポーツ報知 によると。

 6日の女子ショートプログラム(SP)でルール改正後世界最高得点の82・51点をマークし首位に立った紀平梨花(16)=関大KFSC=が7日朝、公式練習に参加。8日のフリーに向けて、本番用衣装で40分調整した。

 3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)は10本中9本着氷。好調を維持している。曲かけでは冒頭の3回転半―3回転トウループに続き、単発の3回転半も成功させた。「よかったですけど疲れたです。あまり寝れてなかったから」と笑顔で会場を後にした。

 日本勢では2005年大会の浅田真央以来となるGPデビューシーズンのファイナル優勝がかかる。女子フリーは日本時間9日午前6時55分にスタート。紀平は最終滑走

紀平梨花、GPファイナル優勝の鍵は“筋肉” トリプルアクセル成功なしの大会で得た収穫

テレ朝POST によると。

今日12月7日(金)開幕するフィギュアスケートの『グランプリ(GP)ファイナル』。

出場選手の中でも特に注目されているのが、紀平梨花(16歳)だ。

紀平は、GPシリーズデビュー戦となった「NHK杯」で“代名詞”のトリプルアクセルを2本成功させて優勝。

GPシリーズデビュー戦での優勝は日本人初の快挙で、世界に衝撃を与えた。

続く「フランス大会」では、トリプルアクセルこそ決めることはできなかったが、それ以外のジャンプを成功させ、スピン、ステップでも高い評価を受けて優勝。

トリプルアクセルだけではない強さを見せつけ、2連勝で『GPファイナル』進出を決めた。

そんな「フランス大会」での試合後、紀平にインタビューを行う中で繰り返し発せられたのが、“筋肉”のワード。

そこには『GPファイナル』優勝へ向けたヒントが隠されていた。

紀平は『GPファイナル』進出がかかる大一番で冷静な判断を下した
“トリプルアクセル”にこだわらなかった理由
「フランス大会」の女子フリー当日。朝の練習で確かな手応えを感じていた紀平だったが、本番前の6分間練習から“異変”を感じていた。

「6分間(練習)の時に本当に足が締まらなくて。本番の直前の練習が2分くらいあったので、そこでダブルアクセルを跳んだら、もっと締まらなくなっていて、跳べば跳ぶほど足の“筋肉”が締まらなくなりました」(紀平)

練習で感じることはあったものの、本番で感じたことはほとんどなかった“筋肉の異変”。

それが、『GPファイナル』進出がかかる大一番にかかったのだが、紀平は冷静だった。

「できる限り筋肉をほぐして、なんとかしてもっていこうとしていたのですが、上手くいかなくて。本番直前には『とりあえず1本目は頑張って決めよう』しか考えていませんでした」(紀平)

トリプルアクセルは、単独ジャンプと連続ジャンプで2本予定されていたが、直前のコンディションを見て、「まずは1本目」と気持ちを切り替えていた。

そして迎えた本番。

1本目の単独のトリプルアクセルで、手をつきながら何とか着氷すると、紀平はプログラムの構成を瞬時に変更した。

「もう次は絶対飛べないと思って、その瞬間次は絶対ダブルアクセル+3回転トウループでいこうと、すぐに構成を変えました」(紀平)

この咄嗟の判断が功を奏し、ダブルアクセル+3回転トウループ連続ジャンプを決めると、その後のジャンプもすべて成功。

ジャンプだけではなく、スピン、ステップなどすべての要素で加点がついた。

16歳ながら下した冷静な判断は、紀平自身の“筋肉”の感覚によるものだった。

「今回はもう朝練が100だとすると、(本番は)30くらいの筋肉だったので、本当はもう全部ダブルアクセルにしようかなというくらいに考えていました。今回は特別、かなり足がおかしかったので、ダブル(アクセル)とすぐに思えました」(紀平)

羽生結弦の欠場が「サプライズ筆頭」!? 開催国メディアが展望も、まず王者不在嘆く

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが6日(日本時間7日)、カナダ・バンクーバーで開幕する。男女ともに好メンバーがそろった頂上決戦だが、開催国のカナダ公共放送は今大会開幕前の「サプライズ」筆頭として、2大会五輪王者の羽生結弦(ANA)の欠場を挙げている。

「世界トップのフィギュアスケーターが予測不能なGPファイナルのためにバンクーバーに降り立つ」と題して、GPファイナルの展望企画を行ったのは開催国カナダの公共放送「CBCスポーツ」電子版だ。

 同局は開幕前の、複数のサプライズを紹介しているが、まずフォーカスしたのは絶対王者・羽生結弦の欠場だった。

「2度の五輪覇者ユヅル・ハニュウはGPシリーズでキャリア初となるシーズン2連勝を果たし、ファイナル出場権を手にした。しかし不運にも練習で脆い右足首に故障を抱えてしまった。ファンとPj(記事の筆者のP.j.クワン氏)のお気に入りはバンクーバーを回避することになった」
地元メッシングに注目も「チェンとウノを追い越すことは簡単ではない」
 特集では羽生の不在を嘆く一方、代わりに出場することとなった、ご当地選手にも注目している。

「メッシングは卓越したジャンプとスピンで、優勝候補争いに留まることができるが、ネイサン・チェンとショウマ・ウノを追い越すことは簡単ではない。チェンとウノは完璧なライバル関係で、勝敗はどちらに転がるかわからない」

 GPファイナル初出場のキーガン・メッシング(カナダ)は、平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)と、世界選手権覇者のチェンの牙城を脅かすには及ばないとしている。

 他に記事では2つ目のサプライズとして16歳紀平梨花(関大KFSC)の躍進。3つ目に女子シングルが日本とロシアの選手のみで行われることなどがピックアップされている。

「つるんつるん」リンク開き…本田望結が初滑り

みんなの経済新聞ネットワークによると。

 うめきた広場(大阪市北区大深町)の特設スケート場「つるんつるん」で11月17日に営業が始まるのに先立ち、タレントでフィギュアスケート選手の本田望結(みゆ)さんが11月16日、初滑りを行った。(梅田経済新聞)

 同スケート場は2014年から毎年開催しているもので、今年で5年目。広場中央に設営した27メートル×20メートルのリンクには2016年から本物の氷を張っている。初めの2年間は樹脂プレートを使っていた。

 本田さんは京都出身の中学2年生。女優・タレントとして活動するほか、フィギュアスケート選手としても今月の西日本選手権ジュニア女子で8位に入るなど活躍している。

 スパンコールが光る黒色の衣装を着て登場した本田さんは、リンク内を軽やかな滑りで3周。ジャンプのタイミングなどを確認すると、そこから約3分間、軽快な音楽に合わせてジャンプやビールマンスピンを交えた伸びやかな演技を披露した。

 リンク開きに5年連続で参加している本田さんは、司会者に「ぐっと大人っぽくなった」と話を振られ、「今年に入って身長が6~7センチ伸びた」と明かした。

 続けて「本格的なのに、大阪駅の目の前にあって気軽に使えるリンク。関西で一番のスポットだと思うので、ぜひ皆さん来てほしい」と呼び掛けた。

 営業時間は、12時~20時30分(土曜・日曜・祝日、12月25日~2019年1月4日は11時~、12月9日は12時30分~)。料金は、一般=1,500円、大学生=1,300円、高校生=1,200円、中学生以下=1,000円(以上、貸し靴代込み)。利用には手袋が必要。

 2019年2月24日まで。

猫好き女子、必見!かわいい猫グッズがいっぱいのポール&ジョー

ねこのきもち WEB MAGAZINE によると。

「普段使いのアイテムだって猫モチーフのものがいい♡」、そんな猫好き女子にオススメなのが、幅広い世代に人気のブランド『PAUL&JOE(ポール&ジョー)』! 先日、とっても可愛いクリスマスコフレ情報が解禁されたばかりの注目ブランドですね。
今回は、コスメやポーチ、ステーショナリー、また、とってもレアなスタバコラボグッズまで、画像たくさんでご紹介しちゃいます。

世界初のコンセプトショップ
世界初のコンセプトショップがオープン!
今回ご紹介する『PAUL&JOE(ポール&ジョー)』は、もともとメンズからスタートしたパリ生まれのブランドです。現在では、猫をモチーフとしたコスメなどが人気に火をつけ、幅広い世代の女性に支持されるブランドに成長。今年2018年8月には、世界初のコンセプトショップを原宿のキャットストリートにオープンしました!

猫フェイスのゲート
猫モチーフで埋めつくされた店内に感激
こちらのお店は、外装も内装も猫だらけの、猫好き女子にはたまらないお店。猫フェイスのゲートをくぐったその先には、インスタ映え間違いなしのフォトスポットまであるんです。

猫型リップと猫型ケース
こんなかわいいリップ見たことない!
そんなポール&ジョーの人気に火をつけたコスメがこちら!真ん中の白猫モチーフのアイテムはリップケースです。猫がちょこんと座ったデザインがとっても目を引きますね。
このリップケースによく似た、カメラ目線バッチリのかわいい猫ちゃんは、チンチラのマリーちゃん♡どうやらマリーちゃん、飼い主さんのコレクションに興味津々のご様子です。

猫型リップコレクション
猫がぴょこっととびだすデザイン
カラーバリエーションが豊富なこちらのリップは、リップ自体が猫フェイスだったり、リップの中心に猫モチーフが埋め込まれているものだったりと、猫好き女子のハートをわしづかみ!
実際に購入した猫好き女子たちはそろって「かわいすぎて使えない!」と、複雑な様子でした(笑)

カードケース
いつも持ち歩いて自慢したい!
普段使いの小物入れだって、ポール&ジョーならかわいい猫デザインのアイテムが見つかります!
こちらは、かさばりがちなキャッシュカードやポイントカードをスマートに収納できちゃうカードケース。収納枚数も14枚とたくさん入るので、利便性も抜群です◎

形にご注目
一見ふつうのポーチかと思いきや、なんと猫耳がついています!猫柄もかわいいですが、こんなふうにさりげなく猫モチーフなのもすてきですね。

PC収納バッグ
かわいいだけじゃないんです
ノートパソコンといえば、働く女子の必須アイテム。そんなノートパソコンを収納して持ち歩くのに便利なのが、こちらのキャリングケースです。A4ファイルにも対応している上に、デジタル小物を収納できるポケットもついた、かわいいだけじゃないスグレモノですよ。

付箋セット
ステーショナリーだってあるんです
ちょっとした伝言やメモなど、仕事では必須アイテムの“ふせん”。猫好きの同僚にこのふせんを使ったら、「どこで買ったの!?」なんて、会話もきっとはずむことでしょう。

スタバコラボのボトルマグとスタバカード
人気者×人気者の最強タッグ
最後にご紹介するのは、入手難度MAXの超レアアイテム!こちらは、オシャレカフェの代表『Starbucks(スターバックス)』とポール&ジョーがコラボした、店内で使えるスターバックスカードとステンレスボトルです。
他にも、タンブラーやトートバッグなどがあり、数年前からデザインを変えて毎年発売されているようですが、残念なことに海外限定だそう。
物珍しそうにクンクンしているのは、ラグドールのラズリちゃんです。

ここでは、女子力まで上がっちゃいそうなポール&ジョーのかわいすぎる猫モチーフグッズをご紹介しました♪ポール&ジョーの猫モチーフグッズはファンが多く、新作が発売されると予約が殺到するそうです。みなさんもぜひチェックしてみてくださいね!

ペットと暮らす健康生活+フィギュアスケートの話題