本田望結、来年も“二刀流”紀平梨花と「いつか同じ舞台に立ちたい」

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケーターで女優の本田望結(14)が13日、東京・渋谷の東急シアターオーブでパフォーマンスショー「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」(15~25日)のプレスコールを行った。

 フィギュアスケートのGPファイナルで初出場優勝を果たした紀平梨花(16)とは同じリンクで練習する間柄。「大好きです。ライバルと言ってもらえるほどではないですけど、いつか同じ舞台に立てたらいい」と語った。

 来年も女優と両立を目指す。「私の夢は二つをかなえること。二刀流と言ってもらえる日までしっかり頑張りたい」と意気込んだ。同公演では15、24日に出演する。

荒川静香、紀平梨花に「目標や願いに届くように応援したい」…羽生結弦にもエール

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケートのトリノ五輪女子金メダリスト、荒川静香さん(36)が14日、コーセー新横浜スケートセンターで行われたアイスショー「クリスマス・オン・アイス」に出演。女子でGPファイナル初出場優勝の紀平梨花(関大KFSC)について「世界に発信できる誇れる選手が、また一人日本から誕生したことにすごく驚いている」と話し「限界を追い求めて今頑張っていると思う。目標や願いに届くように応援したい」と期待した。

 また、右足首のけがで全日本選手権(21日開幕、大阪)を欠場する羽生結弦(ANA)に「体が万全になり、本来やりたいと思えるところに戻るのが一番」とエールを送った。